フィリップスコレクション

ワシントンの美術館や博物館ってだいたい17:30には閉まってしまうところが多いので
夜の時間がもて余してしまうのですよね。。。
1日目は夜にホワイトハウス、リンカーン記念館を周ってきたので、
2日目の夜はどうしようかと思っていたら、木曜日だけは20:30まで開いている美術館があった!
ディポンサークル近くにある「フィリップスコレクション」です。
f0024303_12424037.jpg


f0024303_1311481.jpgここは個人の邸宅だったところが美術館として公開されているので、広すぎず、じっくり絵を見ることができます。
絵の真ん前に椅子が置いてあったり。(笑)
これ、いいですよね~!
この日は時間も遅かったし雨だったというのもあって人もほとんどいませんでした。




美術館の代表作ルノアールの「舟遊びの昼食」も見てきました。
そうそう、この絵の前にも椅子が置いてあったから、2人組の男の人が
30分くらい語り合っていた!(笑)
f0024303_12542953.jpg

フィリップ氏は1923年に12万5000ドルでこの絵を購入したそうです!!
今の価格は想像できないくらいすごいものなんでしょうね~。。。。
こちらの金持ちは桁違いですな・・・。あはは。

ここの美術館は落ち着いて絵を鑑賞する事ができて一番良かったです。
まぁ他の場所は駆け足で周っていたというのもあるかもしれませんが。
[PR]

by shi-non_NY | 2006-09-30 23:29 | -Washington DC  

<< ワシントンでの食事編 ナショナルギャラリー >>