2006年 09月 30日 ( 6 )

 

ワシントンでの食事編

★財務省前にある老舗のレストラン「Old Ebbitt Grill」★
f0024303_3581452.jpg

食事時は予約をしないと並ばなければ入ることができないほどの人気店。
ここで、なんと15:00~18:00 23:00~1:00はハッピーアワーとなり
限られたシーフードが半額で食べられるのです♪
少し夕食時には早いですがwebで17:00に予約をし行ってまいりました。

オイスター・はまぐり・えびのセット。
普段は50ドルもするのが、半額の25ドル♪もちろんオーダーするでしょ~(笑)
f0024303_431438.jpg

とっても新鮮だから美味しかった♪
こんなにカキを食べてあたったらどうしようかと心配もしましたが大丈夫だった(笑)
他にもパエリヤやクラムチャウダー等食べましたがどれも美味しかったな。
ボストンのクラムチャウダーには叶わなかったけどね・・・・。
ハッピーアワーはねらい目です♪

★ガイドブックに載っていた中華「City Lights of China」★
f0024303_4142171.jpg

ここは新聞や雑誌でワシントンのベストチャイニーズに何度も選ばれているらしい。
たしかにお店は混んでいたが予約をしなくても大丈夫でした。

とりあえず人気の蒸し餃子頼んでみましたが、たしかにこれは美味しかった。
色々野菜がのっているヌードルスープは、ちょっと味が薄かったなぁ。。。
f0024303_4184744.jpg


★安くて美味しいと評判のサンドイッチ「Potbelly]★
f0024303_4235067.jpg

シカゴ発のサンドイッチチェーン店。ワシントンでは何店舗もあるみたい。
オーダーをしてから作るできたてホットサンドが売りのお店。
お昼時に行ったら、たくさんのビジネスマン達が並んで列ができてました。
時間がかかりそうなんて思っていたけど、流れ作業で手早くサンドイッチをその場で作ってくれるので、それほど待たされなかった。それもビジネスマンにも人気がある理由みたい。
内装はオールドアメリカンって感じでくつろげます。
f0024303_435565.jpg


11種類のサンドイッチがあって、好みでトッピングを追加(¢50up)してもらったり、減らしてもらったりできます。サンドは全品$3.79+taxと安い!!

f0024303_4572582.jpgあまり美味しそうに写せなかったのだけど、とっても美味しいのです。パンは熱々で、ジューシーな野菜がいっぱい!!
実はワシントン滞在中に2度も行ってしまった。(笑)
(私)ローストビーフ、ターキー
(夫)スモークハム・ミートボールを頼んだけど
スモークハムのが一番美味しかったな~。
NYにも展開してほしい!!
[PR]

by shi-non_NY | 2006-09-30 23:53 | -Washington DC  

フィリップスコレクション

ワシントンの美術館や博物館ってだいたい17:30には閉まってしまうところが多いので
夜の時間がもて余してしまうのですよね。。。
1日目は夜にホワイトハウス、リンカーン記念館を周ってきたので、
2日目の夜はどうしようかと思っていたら、木曜日だけは20:30まで開いている美術館があった!
ディポンサークル近くにある「フィリップスコレクション」です。
f0024303_12424037.jpg


f0024303_1311481.jpgここは個人の邸宅だったところが美術館として公開されているので、広すぎず、じっくり絵を見ることができます。
絵の真ん前に椅子が置いてあったり。(笑)
これ、いいですよね~!
この日は時間も遅かったし雨だったというのもあって人もほとんどいませんでした。




美術館の代表作ルノアールの「舟遊びの昼食」も見てきました。
そうそう、この絵の前にも椅子が置いてあったから、2人組の男の人が
30分くらい語り合っていた!(笑)
f0024303_12542953.jpg

フィリップ氏は1923年に12万5000ドルでこの絵を購入したそうです!!
今の価格は想像できないくらいすごいものなんでしょうね~。。。。
こちらの金持ちは桁違いですな・・・。あはは。

ここの美術館は落ち着いて絵を鑑賞する事ができて一番良かったです。
まぁ他の場所は駆け足で周っていたというのもあるかもしれませんが。
[PR]

by shi-non_NY | 2006-09-30 23:29 | -Washington DC  

ナショナルギャラリー

西洋美術のコレクションの質の高さと量は、パリのルーブル美術館にも匹敵すると言われている
「ナショナルギャラリー」。
こちらもスミソニアン協会の美術館なので無料で見学できます。
というのも、実はナショナルギャラリーで見学できる美術品のすべては一般市民からの
寄贈品か寄付で購入されたものらしい。すごい金持ちがいるものです。。。(汗)

f0024303_0505098.jpg


ヨーロッパ以外で見ることのできる唯一のレオナルド・ダ・ビンチの絵画
「ジネブラ・デ・ビンチ」は見ておかないと♪
f0024303_141895.jpg


他には、エル・グレコ、モネ、フェルメール、ボッティチェリ等など。
f0024303_1104430.jpg


こんな休憩スペースもあり♪まわりにいくつか椅子が置いてあります。
f0024303_1145611.jpg


ここの美術館は、お部屋ごとに番号が振ってあったりとても見やすくて
休憩スペースでものんびりできるので、ワシントンに来た際には外せない美術館かな♪
[PR]

by shi-non_NY | 2006-09-30 23:17 | -Washington DC  

国立動物園

ホワイトハウス周辺のモールから北へ行ったダウンタウンに「国立動物園」があります。
この動物園には、去年の7月人口受精で生まれた赤ちゃんパンダ「タイシャン」がいるので、
私がどうしても行きたかった所。(笑)
f0024303_12193123.jpg

ここはパンダの為に屋外に広い飼育所を設けています。
ちょうど行ったのが15:00だったからか、
赤ちゃんパンダが動く動く。あっちへいったり、こっちへいったり(笑)
木に登ってみたものの落ちてしまったりと観ているほうはハラハラ。
ママパンダの後をずっとついていって、ママパンダの上にも登ろうとしたり。
とっても微笑ましかったです。可愛かったな~。。。
f0024303_12531637.jpg

ちなみにパンダの様子はこのライブビデオで観ることもできます♪
また、沢山の写真をこちら(yahoo)でもご覧になれます。

他の動物達も可愛かったですよ~。癒されたい方はおすすめですよ♪
右上のカメ、カメラ目線(?)でちょうどこっち見てくれました。
f0024303_1257970.jpg

[PR]

by shi-non_NY | 2006-09-30 22:20 | -Washington DC  

国立自然史博物館

スミソニアンで一番古い博物館「国立自然史博物館」にも行って来ました。
f0024303_10193079.jpg

f0024303_10225740.jpg入り口を入るとすぐにアフリカゾウが迎えてくれます。

どんどん進んでいくと恐竜の化石が沢山。
なんだか童心に戻って楽しんでしまいました(笑)
f0024303_1028551.jpg










やはり女性としては、2階にある宝石コーナーが一番気になる所でしょ~♪
ひときわ見学の人を集めていたのが、この博物館の目玉である「ホープダイアモンド」。
映画「タイタニック」でも引用された世界一有名なあのダイヤモンドです。
f0024303_1059051.jpg

さすが127カラット。どこから見てもキラッキラッです。
このダイヤ17世紀からのものですが、最終的には宝石商ウインストンに渡り、
彼はこのダイヤをスミソニアン協会に寄贈したとか。
ウインストン、すごいよぉおおお・・・。

他にも、宝石の数々。たくさん目の保養させてもらいました♪
ダイヤの一粒でいいから誰かくれないかな~。(笑)
f0024303_1110042.jpg

[PR]

by shi-non_NY | 2006-09-30 21:43 | -Washington DC  

ワシントン記念塔

f0024303_41541.jpg
高さ169.3メートル、現在石造り建築物として全米一の「ワシントン記念塔」に登ってきました。
DCでは最も高い建築物。というのも、DCの建築物の条例で記念塔の高さを上回る建築物を建ててはいけないことになっているからです。

f0024303_472167.jpgDCにはいくつか絵になる建造物がありますが、ワシントン記念塔はシンプルでとてもきれい!お天気が良かったこの日の青と白のコントラストは見事だった。

f0024303_4195289.jpg
記念塔に登るには整理券が必要となります。
整理券を15thでゲットして、ワシントン記念塔へ!
入り口では念入りな荷物チェックがありました。
塔の上の展望台にはエレベーターがたったの70秒で運んでくれます。



展望台からは、ホワイトハウス、リンカーン記念館、国会議事堂、国防総省も一望できました。
時間の余裕がある人にはおすすめのスポットです♪
f0024303_4273436.jpg

[PR]

by shi-non_NY | 2006-09-30 17:57 | -Washington DC