カテゴリ:Journey-Hong Kong( 4 )

 

香港 夜景編

香港といえば、夜景は外せません。
冬場のほうが綺麗に見れる確率が高く、今の時期もやっていることが多いそうなのですが、
滞在中1日はとても綺麗に見ることができました。

九龍島から望む香港島
f0024303_1591090.jpg












ビクトリアピークからの眺め(天候不良の為、もやってしまってました。。)
f0024303_2417100.jpg












今回楽しみにしていたのが、毎晩20:00~(13分間)始まる「光のシンフォニー」。
f0024303_216165.jpg

九龍島から香港島に向かうスターフェリーから見るのが一番綺麗と聞いていたので、
そのタイミングに合わせ乗ったつもりが、タイミングが合わず見れなかった。
残念。。。なので上の写真はお借りして載せております。。。

GW前に駆け込みで旅行を申し込み、あまり情報収集の時間もありませんでしたが、
母との初めての海外旅行、思い出に残る良い旅行となりました。
これからは遠く離れてしまいますが、その分親孝行したいと思います。
最後に、スポンサーとなってくれたお父さん、ありがとね♪
またよろしく~(なんて、いつまでも甘えててすみません)
[PR]

by shi-non_NY | 2006-05-16 22:19 | Journey-Hong Kong  

香港 スイーツ編

香港と言えば、マンゴー!!
マンゴーOnlyのスイーツ編です(笑)


★★★満記甜品 ★★★
f0024303_21222334.jpg
本店は西貢(サイクン)にありますが、
ハーバーシティの向かい
「新港中心」の地下にある支店へ行ってきました。
やはりここでは人気のマンゴパンケーキを食べておかないと♪ということで、







f0024303_21341877.jpg
<左上>芒果班戟(マンゴー・パンケーキ)と
<右下>鮮雑果西米露(芒汁)ミックス・フルーツタピオカ
     (マンゴージュース)のセット HK$42 を注文。




マンゴー・パンケーキは、薄いクレープの中にたっぷりの生クリームと
マンゴーの果実が入ってます。
想像していたより甘くなくて、一人でペロリと食べれてしまいます。
ただ私としてはもう少し甘くてもいいかなぁ!
ミックス・フルーツタピオカはぷちぷちタピオカがGood!
初めてナタデ・ココに似たココナッツの果肉を食べました。
アロエみたいな食感で美味しかったです。

★★★杏花楼★★★
f0024303_2384040.jpg
ここは香港では人気のチャイニーズファーストフードレストランらしいです。
ビクトリアピークにお店はありました。
喉が渇いていたのでマンゴジュースを注文。たしかHK$22.
マンゴ100%?って感じですごく濃厚!!!うま~い!!
香港はどこでも濃厚なマンゴジュースを飲む事ができます。
滞在中1回は是非!



★★★糖朝★★★
ここは日本でも人気。今では載ってないガイドブックはない程の有名店。
香港のお店は日本人のみならず中国人の観光客でいっぱいでした。
f0024303_2320321.jpg
<左>マンゴープリン
<右>マンゴーシャーベット




やっぱりここのスイーツは何を食べても美味しいです!
スイーツ以外の飲茶や麺類も充実しているので、
一度は行ってみてもいいのではないでしょうか。

香港でマンゴーは1年中見かけますが、やっぱり旬は夏だそうです。
マンゴー好きの人、香港に行く際は、(ものすご~く暑いですが)
是非夏の時期に行ってみてください♪
[PR]

by shi-non_NY | 2006-05-15 21:47 | Journey-Hong Kong  

香港 お食事編

今回は食事の情報源として、ガイドブックの他に
香港ナビと現地駐在妻さんのブログも参考にリサーチして行ってまいりました♪

★★★翡翠拉麺小籠包 ★★★
f0024303_20475945.jpg
シンガポールや上海や韓国等、
支店がいくつもある人気店。
今すごい勢いで海外進出していて、
香港だけでも現在6店舗あり。
(Taikoo Shing,Times Square,
 Harbour City,New Town Plaza,
 Telford Plaza,ifc mall)




f0024303_21301125.jpg
<左>紅油抄手 HK$28
<右>酸辣湯拉麺 HK$38




他に、上海小籠包、春巻き、上海生煎包を注文。
普通に美味しいです。でも、やっぱり小籠包は鼎泰豊が私にとっては一番かな。。
美味し~い肉汁がじゅわあっとあふれ出すってのを期待していたのだけど・・・。

でもでも、ここのお店でおいしいのは写真左の紅油抄手!!
ラー油で和えたワンタンなのですが、辛さ具合がちょうど良く、
お肉も柔らかくて美味しい!!
日本にも進出してくれたら、受けると思うのだけどなぁ。

普段ランチ時はすごく列ができるそうなのですが、
私たちが行った時間帯が21時すぎと遅かったのですんなり入れました。
料金も2人でHK$145(2,175円)と安いです。
紅油抄手、また食べたいなぁ・・・・。

★★★喜記★★★
f0024303_2221641.jpg
海鮮料理が美味しいと地元の人から
セレブまで人気のお店らしい。
お店の雰囲気はすご~くローカルな感じ。

<左>避風塘炒辣蟹(蟹の唐辛子炒め) 
     HK$580(時価)



f0024303_22343959.jpg
<左>アサリの塩油炒め
<右>椒鹽瀬尿蝦
    (シャコの胡椒炒め)時価



蟹の唐辛子炒め、これはくせになる位美味しかったです。
ニンニクと唐辛子を揚げたものがこれでもかって位かかってます!
なので苦手な人はダメかも。。
きっとお酒が好きな人にたまらないのでしょうね。
シャコはロブスター並みに大きくて、びっくり!!初めて見ました、こんな大きいの。
プリプリで、味も濃い!!美味しかった~!!

ただ、お店の雰囲気に油断してました。。。。。
食べきれもしない蟹を2皿も頼んでしまったので、
お会計も予想以上でびっくり!!!
美味しかったのですが、言葉が慣れない外国での時価には気をつけないと・・・・・。

★★★黄枝記★★★
f0024303_2320103.jpg
本店をマカオに構える人気店。
中環の車通りが多いWellington Street沿いに
ありますが、店内に入ると女性好みの落ち着いた雰囲気が漂いゆったりくつろげます。
おかゆは広東風で、もっちりするまで弱火で4時間もかけて煮込むそう。お粥と言うより、スープに近い位なほどです!
<左>生滾蟹粥(新鮮な蟹入りのお粥)HK$48
<右>蝦球帯子(蝦とホタテ粥)HK$90
f0024303_2332158.jpg






一見蟹のお粥のほうが濃厚で美味しそうなのですが、値段が高い分だけあって
蝦とホタテのお粥の方がすごく良いダシが出ていて格別に美味しかった。
香港でお粥はHK$20位で食べれたりするので、このお店はお高めなのかな。
蝦とホタテのお粥は本当におすすめです♪

★★★沾仔記 ★★★
f0024303_2344695.jpg「旨い!安い!早い!」といえば、
ここのワンタンメン。
私は香港に来たら必ず立ち寄ります♪
こんなに美味しいエビワンタンメンが、
なんとHK$13、日本円にして200円弱で食べれてしまうのです。
数年前なんて、たしかHK$11で食べれたはず。
お店をリニューアルして値上がりしたようです。

f0024303_23462122.jpg
ぷりぷり~の大蝦の蝦ワンタンに、
こしがものすご~くつよい細麺が特徴!!
これは日本では食べられません。
やっぱり香港に来ないとね!!


ということで、相変わらず食べてばかりの私でした(笑)
帰ってからダイエットしないとなぁ・・・・。

(現在1HK$=約15円)
[PR]

by shi-non_NY | 2006-05-14 21:26 | Journey-Hong Kong  

香港旅行

5/9(火)~本日5/12(金)まで母と香港へ行ってまいりました♪
母は初めて、私は3回目の香港旅行。
いつもは友達や旦那さんに頼っている私も今回はナビゲーターとして頑張ってきました。
急遽決まった旅行でしたが、無事帰ってきてほっとしたところです。
今の香港は、30度くらいなのですがすごい湿気で本当に蒸し暑かった。。。
晴れていても湿度は80%あったし、雨の日なんて100%になる日もあるらしい!
お陰でお肌と髪はしっとりだったけど(笑)

それでは追々香港旅行をUPしていきたいと思います♪

【おまけ】
f0024303_2062497.jpg
今回初めてセントレア(中部国際空港)を
利用しましたがとても綺麗でびっくりしました。
空港なのにソニプラや、
私の好きなザ・ギンザもあるし。
ちょっとしたデパートみたいだよ・・。



お食事するところも横浜のラーメン博物館みたいなテーマパークの様だった。

★東海地方で親しまれているカレーうどんの「若鯱屋」★
f0024303_2019106.jpg                        
        ★あっさり味の高山中華そば「豆天狗」★
f0024303_2024210.jpg

★名古屋発祥(台湾ではないのです!)とされる台湾ラーメン「味仙」★
f0024303_20284654.jpg

他には、エステや温泉などもあるそうで。
観光地が少ない名古屋にとっては、
ちょっとしたレジャースポットになるのかな。
[PR]

by shi-non_NY | 2006-05-12 20:45 | Journey-Hong Kong