<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

7日目 Jackson Hole-NY

この日はNYに戻る移動だけの日となりました...。

9/24(水) 7日目
06:30 ホテルチェックアウト
07:15 Jackson Holeの空港に到着。レンタカー返却
08:50 Jackson Hole発
12:14 Minneapolis 着
15:15 Minneapolis 発
18:59 La Guardia 着
21:00 せたがやでラーメンを食べて帰る。
22:00 自宅着

f0024303_10561189.jpg

楽しみにしていた今年の夏のバケーションも遂に終わってしまいました...。
ちょっと時期が遅かったため、どこへ行くのにも寒くてダウンが手放せませんでしたが
紅葉の時期にちょうど重なり、またそれも良かったです。
去年のグランドサークルの旅では毎日たくさんの距離を車で走って、
とっても慌しかったのに比べると、今回はのんびりペースで旅行ができたかな。
アメリカ在住中に行きたかった場所へ行くことができ、また1つ願いが叶って良かったです。
今回も何事もなく無事帰ってこられたことに感謝します♪
それにしても、あとどれだけ旅行にも行けるのかな~・・・・・。
[PR]

by shi-non_NY | 2008-09-24 23:45 | -Yellowstone  

6日目 Grand Titon

とうとう旅行最終日。その次の日は飛行機でNYに帰るだけなので
最後の1日を楽しみました。

9/23(火)6日目 Grand Titon
06:30 ホテルチェックアウト、出発
07:20 朝日をOxbow Bendで鑑賞
08:00 Jenny Lake Lodgeで朝食
09:30 レンジャープログラムに参加してInspiration Pointまでトレイル
13:40 トレイル終了
14:00 車でドライブ&動物ウォッチング
19:00 夕日撮影
20:30 Inn at Jackson Hole チェックイン

早朝の気温は華氏42℃。すっかり寒さにも慣れてきました(笑)。
この日の天気は、快晴♪♪最後の最後に天気が良くなって、本当に良かった!
天気次第で旅先のイメージって全く違いますものね。
まずは朝日を見にOxbow Bendへ。
ここは朝日ポイントとして有名で、紅葉の時期はカメラマンの三脚がズラリと並ぶそう。
川面に姿を映しているのは標高3,842mのMt.Moran。静かに朝日を待ちました。
f0024303_14333623.jpg
f0024303_14335014.jpg
f0024303_143429.jpg

f0024303_8501243.jpg


朝日の美しさを堪能した後、Jenny Lake Lodge のレストランへ!
ここは、設備も充実した高級ホテル並みのお値段がするLodgeなのです。
とても我が家では泊まれないので(涙)、せめて食事だけでもと行ってみました。
f0024303_14421094.jpg

f0024303_14483797.jpg

ナプキンホルダーもムースで、超かわいい!!なんとバターまでムースの形に♪
f0024303_14515340.jpg

花瓶やティッシュホルダーも、Lodgeの雰囲気にマッチしていておっしゃれ~★★
f0024303_14585080.jpg

f0024303_1525815.jpg

2人で50ドル程と高~い朝食となりましたが、雰囲気だけでも楽しめて良かったです。
宿泊客はほとんどがお金持ちそうな白人のおじいちゃま&おばあちゃまばかりで、
夫は落ち着かないと言ってましたが、確かにアジア人って私達位だったものね・・・(汗)。
でも、いつかは泊まってみたいLodgeの1つです。

朝食後は、Jenny Lakeをボードで横切り、Inspiration Pointのトレイルをリベンジ。
昨日行きたかったのですが、帰りのボートの時間(16:30)に間に合わないため、
予定を変更したのでした。結果的には天気も回復し、この日にして大正解!!
今回はビジターセンター主催のレンジャープログラムに参加してみることに。
先着25名で、この日は天気が良かったせいか、とても人気がありました。
早めにサインアップして良かったです。
f0024303_955778.jpg

f0024303_923239.jpg

f0024303_994530.jpg
f0024303_995865.jpg

案内してくれたのは、おそらく新米レンジャー(?)。たまにネタ帳を見ながら(笑)、
植物・動物・山火事など色んな話をしてくれました。
f0024303_9244788.jpg

左:皆がカメラを向け大注目の中、必死でどんぐり食べてました。目が可愛い♡
右:熊の大好物の実だそう。帰り道に夫と2人きりの時『森の熊さん』を
  歌っていたら、止めてくれと本気で言われました。
f0024303_9325100.jpg

f0024303_9365079.jpg

Inspiration Point(7200FT)からは森と湖を見下ろす大パノラマが広がりました。
f0024303_9441457.jpg

レンジャープログラムは、ここで解散。自分達で登るより多少時間はかかりますが、
興味深い話をいっぱい聞けてとても楽しかったです。
帰りも同じボートに乗って。熊に対面することもなく、無事帰って来れました。
f0024303_9495052.jpg

このトレイルがGrand Titonの中で一番の思い出になったかな♪

その後はのんびり車でドライブすることに。すると、何台か車が停まっています。
「人だかりの先には動物の影」の法則からすると、きっと動物がいるはず。
今回の旅行で動物を見るのが最大の楽しみだった夫は、珍しく自分から積極的に
カメラを持って、ゆっくり近寄っていきました。
そうすると、なっ、なんと野生のブラックベアーが。熊はあきらめていたので大興奮!!
良かったね、夫。隠し撮り感たっぷりの写真になり、珍しさを引き立ててますね(笑)。
ドライブをしながら野生の動物がいないか、常に目を光らせていたのですが、
なかなか林の中だと分からないのですよね。最初に見つけてくれる人に感謝。
f0024303_1034818.jpg


綺麗な夕日の写真を撮るのは難しい・・・。
いよいよ旅も終わりに近づいて、Grand Titonから離れるのは名残惜しい気もしましたが、
あきめてこの日の宿に向かうことにしました。
f0024303_1013177.jpg


この日の走行距離(Grand Titon~Jackson Hole)107マイル
[PR]

by shi-non_NY | 2008-09-23 23:34 | -Yellowstone  

5日目 Lake Country(Yellowstone) Grand Titon

この日はイエローストーン最終日。
レイクカウントリーを周ってからグランドティトンへ向かいました。

9/22(月)5日目 Lake Country(Y.N.P) & Grand Titon
06:30 起床
07:00 朝日撮影
09:00 ホテルチェックアウト、出発
09:30 ガイドブックオススメのIndian Pond近くのStorm Pointへ行くももの、イマイチ・・。
10:30 West Thumb
13:00 Grand Titon入り口
15:00 Jenny LakeからInspiration Pointへのトレイルに行きたかったが、
     帰りの最終ボートに間に合わなさそうだったので、あきらめて次の日に。
16:00 トランスフュギュレーション礼拝堂
17:00 Jackson Holeの街へ
18:30 Grand Titonへ戻って夕日を見る。
19:30 Signal Mountain Lodgeで食事
21:00 Colter Bay Cabin

この日の早朝は華氏40℃。この日も寒かったです。
マフラーをぐるぐる巻き、手袋もして、湖岸で朝日の撮影に挑むも、
雲天のため良い写真が撮れませんでしたが、その代わりバッファローの大群に遭遇。
f0024303_12252478.jpg
f0024303_12254028.jpg

ホテルへ戻ると部屋の窓の目の前にも鹿やバッファローが。
このホテルの周りには絶えずバッファローの群れがいたような気がします♪
チェックアウト後はホテル周辺を散策し、West Thumbへ向かいました。

Yellowstone Lakeは琵琶湖の半分ほどの広さで、山岳湖としてはアメリカ最大。
かつて大噴火した火山の火口底に水が溜まった湖で、今でも一部の湾内で
熱水が湧き出ているらしいです。手の形をしたYellowstone Lakeを
北から見たときにちょうど親指(thumb)にあたる部分をWest Thumbと呼んでいて、
ここにある1周1kmのトレイルへ行ってきました。
この日もずっと曇り空で、なかなか綺麗な写真を取れなかったのが残念です..。
f0024303_12451012.jpg

イエローストーンを周っていて思ったのが、まだ小さくて、細い木がたくさんあり、
そして所々に焼け野原が広がっていることです。
1988年に山火事が発生した際に、積極的な消火活動は行わず、鎮火も自然の力に
任せたため、東京都の約1.5倍の面積が焼け野原になったそうです。
しかし、その山火事によって自然の世代交代が促され、今となってはYellowstoneの
生態系を以前にも増して豊かにしたとのことです。
山火事を放っておくアメリカも凄いですが、自然の力も偉大ですね。感心、感心。
f0024303_1256387.jpg

2日半楽しんだYellowstoneですが、昼からは南へ30分程のGrand Titonへ。
標高の高い山々に囲まれたGrand Titonでは全く違う風景を楽しむことが出来ました。

アスペンの紅葉がとっても綺麗!!
f0024303_136516.jpg

雲の隙間からさす光は神秘的!
f0024303_1312856.jpg

トランスフィギュレーション礼拝堂から望む山々
f0024303_13211363.jpg
f0024303_13213040.jpg

その後は、一旦Grand TitonからJackson Holeの街へ。
我が家は旅先でスノーボールを記念に買っているのですが、
今回はお土産屋さんを探すためだけに街までひとっ走りしました。

エルクの角で出来たアーチと、照明。
エルクは毎年春先に角が抜け落ちるらしいそうで、ボランティアの人がこれを広い集め
売上金をエルクの餌代にしているという。インテリアとしても人気があるそうですよ。
f0024303_1331130.jpg

ちなみに、Jackson Holeはスキーリゾートとしても非常に人気が高く、
オシャレなロッジなんかもあり、なかなか素敵な街でしたよ!

Jackson Holeの街を楽しんだ後は、またGrand Titonへ戻りました。
写真撮影ポイントがわからなかったので、とりあえずJenny Lake Lodge近辺へ。
f0024303_147935.jpg
f0024303_1472288.jpg

夕日が沈むのを見守った後は、Signal Mountain Lodgeのレストランへ。
ここは湖岸に2種類のレストランがあり、お食事も美味しかったです。
またお土産売り場も素敵でした!!どちらも比較的遅くまで営業しているようで、
ちょっと立ち寄るのにはオススメのLodgeですよ。

この日の走行距離(Lake Country~Grand Titon~Jackson Hole)206マイル
[PR]

by shi-non_NY | 2008-09-22 12:45 | -Yellowstone  

4日目 Canyon,Roosevelt,Mammoth Country(Y.N.P)

4日目はイエローストーン公園内の北側、キャニオン、ルーズベルト、マンモスを
1日で周るという、今回の旅行で一番タイトなスケジュールの日。

9/21(日)4日目 Canyon,Roosevelt,Mammoth Country(Y.N.P)
08:00 ホテルをチェックアウト後、North Rimを散策
09:00 Uncle Tom's Trail
09:40 トレイル終了
10:15 Roosevelt Countryのタワー滝をみる。
12:15 Mammoth着
12:15 Mammoth Hotel横のカフェでランチ
13:00 トレイル開始
15:00 Mammothの北門ゲートの写真を撮りに!
17:15 Norris見学
18:15 Prismatics Spring見学
18:40 Lake Hotel チェックイン
19:30 湖近くで夕日をみる。
20:45 Hotelでディナー

この日の天気も雨。早朝の気温は華氏42℃。
まずは宿泊先からすぐのNorth Rimを散策後、Uncle Tom's Trailへ行きました。
勾配のきついスチール製の階段が300段。
傘をさしながら、足が滑らないよう降りるのは、とっても怖かったです!!
f0024303_12124100.jpg

階段を降りた先には、ロウアー滝の滝壷を間近に見ることができます。
ナイアガラの滝の2倍の高さから落ちてくるとのことで、すごい迫力!!
f0024303_12271392.jpg

帰りは300段を登らなければならないのですが、これがかなりキツイ!!
普段ジムで鍛えている私でも息があがり、運動不足の夫は何度も休憩し、
やっとの思いで駐車場へ・・・。

f0024303_12233924.jpg
途中で見かけたシマリスちゃん。
NYの小太りリスとは違って、
とってもキュート♡










RooseveltでTower Fallを見たあと、小雨混じりの雪がちらついてきたので、
車でのんびりMommothへ向かうことに。
イエローストーンは一足早くちょうど紅葉の時期。
アスペンの木が、黄色だったり、赤色だったりととても綺麗でした。
MonmmothとTower Rooseveltの中間にある一方通行のドライブルート、
Blacktail Plateu Driveは紅葉が素晴らしいとのことなので、
寄り道して通ってみたのですが、道路は舗装されていないし、
ちょっと時期がずれていたらしく、特に感動はなかったです。残念...。

Mammothに到着して、Mammoth Hotelへ行くと、ここにはエルクがいっぱい!!
初日に公園に到着した夜にホテル前で見たときは、まさかこんな場所にいるとは思わず、
珍しい動物を見た!と喜んでいたら、それがエルクだったのです。
全く人間を恐れる気配はなく、Hotelの横で堂々としていました。
ちなみに、エルクはハーレムで行動し、大きな角をもった雄は威厳があり、
キッズエルクを常に見守る姿は微笑ましかったです。
f0024303_1335721.jpg

その後はカフェで簡単にランチを済ませ、Terrace Mountainへ!
温泉に含まれる石灰が蓄積され、このような温泉段丘が作られたそう。
自然の力ってすごい。。。
f0024303_12562731.jpg

f0024303_1373957.jpg
f0024303_13134645.jpg
f0024303_13135765.jpg
f0024303_1314922.jpg
f0024303_13142213.jpg


トレイル後は、イエローンストーンの北門ゲートの写真を撮りに。
イエローストーンに到着した夜に通ったのですが、暗くて写真が取れなかったのです。
f0024303_1348151.jpg

Norris Geyser Basinに行った後、再度Midway Geyser Basinへ。
昨日行ったのですが、風向きの関係で、湯気がもうもうとたちこめ、
透き通るようなエメラルドブルーが見られなかったのです。
最後にもう一度と寄ってみるも、今日の風向きもイマイチ...。
あきらめて、今日の宿泊先Lake Hotelへ向かったのでした。

Hotelにチェックインしたあと、ホテル内のレストランの予約をしようと思ったら
20:45しか空いていないとのこと。園内のレストランはいつもどこも混んでました。
事前に予約は必須だったか。。。
その後、Hotel前の湖の浜辺で山の向こうに沈んでいく夕日を見ました。
f0024303_1464194.jpg


このHotelは軽井沢のリゾートホテルのような趣で、ロビーラウンジでは
ピアノの生演奏が遅くまでやっていて、そこでアルコールを飲みながら、
ゆっくりと静かに時間が過ぎるのを待っているのもなかなかのものでした。
そしてその後は、お腹いっぱいおいしいお食事を楽しみました。

この日の走行距離(Canyon~Roosevelt~Mammoth~Gyeser~Lake)187マイル
[PR]

by shi-non_NY | 2008-09-21 23:02 | -Yellowstone  

3日目 Gayser Country(Yellostone Nat'l Park)

イエローストーン国立公園はとっても広く、ガイザー、マンモス、ルーズベルト、
キャニオン、レイクカントリーの5つの地域に分けられます。
f0024303_7364816.jpg

イエローンストーン初日は、公園南西部にある公園で一番ポピュラーな間欠泉
オールドフエイスフル・ガイザーにあるガイザーカントリー周辺へ。

9/20(土)3日目 Geyser Country(Y.N.P) 
08:30 Canyon Lodge 出発
10:45 Old Faithful 着
11:25 Old Faithful Gayserの前で噴出待ち
12:00 Old Faithful Snow Lodge レストランでランチ
13:05 Old Faithful Gayser 鑑賞
14:00 Morning Glory Poolまで行くトレイルを開始
15:00 トレイル終了
16:00 Black Sand Basin
16:00 Biscuit Basin
16:35 Midway Geyser Basin
17:00 雨で写真がうまく撮れなかった場所に戻る。
19:30 Canyon lodge

昨晩はとっても早く就寝したため、ぱっちり目も覚め、早めの出発。
この日の早朝の気温は華氏42°。
防寒具はいっぱい持ってきたのですが、旅行中、常時使うことになるとは・・・。
ずっと天気予報もイマイチで、その上、この日は
激しい雨が降ってくるだけでなく、雪の可能性もありとのこと。
天気ばかりは思うようにならないですね。(涙)
宿泊先から遠回りになりますが、へイデンバレー、イエローストーンレイク沿いの道で
Old Faithfulへ向かいました。

f0024303_834751.jpg

へイデンバレー近辺では、あちこちでバッファローに遭遇。
でも、もうすでに何度も見ているので、感動もなく、ほとんど素通り状態です。
この周辺は、あちこちに間欠泉があり、硫黄の臭いと湯気が至るところで上がってました。

ゆっくりドライブを楽しんで、Old Faithfulビジターセンターに到着。
まずは間欠泉の噴出予定時刻を確認。予定時間まで1時間強あったので、
Old Faitheful Geyserをぐるっと1周まわってっました。
目玉の間欠泉を囲むように、沢山のベンチが設置されていて、
噴出の30分前になると徐々に人が集まってきたので、風向きを確認しべスポジを確保。
ちなみに間欠泉噴出の待ち時間のために、敷物まで持ってきたのだが必要なしでした。
また、イエローストーンへはおじいちゃん&おばあちゃんの観光ツアーが多いようで、
そのためか、ほとんどの観光スポットはボードウォークになっており、
車椅子でも充分楽しめるようになっていました。

噴出予定時間は11:38だったのですが、実際の噴出は11:35。
ほとんどOn timeだったので、びっくり仰天!!
始めは少しずつだったのが、クライマックスは大噴出。最高55メートルにもなるそう。
観客からも大歓声が上がりました♪
f0024303_8393410.jpg


昼食を食べた後も、Old Faithful Geyserを見に行ったのですが、そちらは
予想時間との誤差はたったの1分。ほとんど正確でしたよ。

その後はトレイル開始!絶対に外せないのはBeauty PoolとMorning Glory Pool。
途中で雲行きが怪しくなったと思ったら、何とあられが降ってきたので、とりあえず非難。
しばらく待っていたら、ぱぁ~と青空が広がりました。
山の天気は、変わりやすいので、今のうちにと慌ててMorning Glory Poolへ。
f0024303_8523189.jpg

丸い朝顔の形をした、なんとも妖艶な色合い。もぉ~これがとにかく綺麗だった!!
ここへはトレイルを30分ほど歩かないと来れないところなので、雷雨やあられが
降っても、あきらめず待った甲斐がありました♪
これらのPoolの写真を取るときは、風向きによっては湯気が邪魔して、
なかなか上手く取れなかったりするんですよね。
この時ばかりは風も止みラッキーな瞬間でした。

Grand Prismatic Spring周辺を囲むボードウォーク
f0024303_1022431.jpg

温泉の周囲を縁取るバクテリアのグリーン・オレンジ・ブラウンのコントラストが綺麗!
f0024303_1023319.jpg

人だかりがあるところには、必ず動物が。りっぱな角があるエルク発見!!
f0024303_10412369.jpg

雨上がりの夕焼け。とっても綺麗な空でした。
f0024303_1023169.jpg


この日の走行距離(Geyser Country 124マイル)
[PR]

by shi-non_NY | 2008-09-20 23:15 | -Yellowstone  

2日目 Rapid City - Yellowstone

2日目はRapid CityからYellowstoneへのロングドライブの日。
途中、Devils Towerでトレイル歩きを楽しんだ後、急いで目的地まで向かったのでした。

9/19(金) 2日目(Rapid CityからYellowstoneへ)
09:00 出発
11:30 Devils Tower着 トレイル歩く
13:00 Devils Tower発
20:00 Yellowstone北門ゲート
21:00 Canyon Lodge

前日はロングドライブに備えたっぷり睡眠をとり、いざ出発!
まずはDevils Tower National Parkを目指しました。
f0024303_12502086.jpg
ここはスピルバーグ監督の映画「未知との遭遇」の
ラストシーンでUFOが舞い降りたところです。
天気が悪い日にみたら、不気味な感じがするかも。

このDevils Towerの周りにはトレイルもあるので、
40分ほどかけて歩いてみました。

f0024303_1394998.jpg

目を凝らして見るとロッククライミングを楽しんでいる人が何人も!!
年間約4,000人がこの壁に挑んでいるらしい。
いまだかつて殆ど事故が起きていないらしいのが不思議。
やっぱり好きな人はこういう断崖絶壁を見ると血が騒ぐのかしら??

トレイルを楽しんだ後は、すぐにDevils Towerを発つ事に。
この周辺はプレイリーが広がっているので、たくさんのプレイリードッグの
巣穴を見ることができました。
ちょっとぼけっとした憎めない顔と、この手がとっても可愛かった(笑)。
f0024303_1322640.jpg


その後は90号線をひたすら西へ走りました。
途中私も2時間半ほど運転を手伝い、Yellowstoneの北門へ到着したのは
すっかり日も暮れてしまった20:00。
Mammothの街を通ると、巨大な鹿が横切ったと思ったら、それはエルクだったようです。
Yellowstoneはなんと日本の四国の約半分の面積もある、とても大きな国立公園。
去年のグランドキャニオンも広いと思っていたのですが、そこと比べてもさらに1.5倍以上!!
夜道の運転という事もあり、その日の宿のCanyon LodgeまでMammothから
1時間程かかりました。
余裕を持ったスケジュールで周らないとと実感したのでした。

この日の走行距離(Rapid city-Yellowstone 623マイル)
[PR]

by shi-non_NY | 2008-09-19 23:51 | -Yellowstone  

Rapid City & Yellowstone & Grand Titon 1日目

去年のグランドサークルの旅ですっかり国立公園の魅力にはまってしまった我が家、
今年の夏のバケーションでも国立公園めぐりをすることにしました。
やはり、Yellowstone とGrand Titonは行っておきたい場所。
でも、この2つの国立公園だけで1週間を過ごすのは、欲張り夫婦としては物足りなく、
夫が予ねてから行きたいと言っていたRapid Cityもくっつけることにしました。

9/18(木) 1日目(Rapid City)
04:00 自宅出発
04:40 LGA空港
06:15 LGA発 (Minneapolis乗り換え)
10:00 Rapid City着
10:30 レンタカーを借りて出発
11:30 水・コーラ(夫がいつもカートに入れる)・フルーツ等買い出し
12:15 Mount Rushmore着
13:25 Mount Rushmore発
14:00 Crazy Horse着
15:00 Crazy Horse発
16:00 Wind Cave ,Caster SP周辺をドライブ。
19:00 Best Western Four Presidents Lodge チェックイン
19:30 Mount Rushmore のライトアップ鑑賞
21:00 Lodgeへ戻って簡単に食事
22:30 就寝

前日に夜遅くまでヤンキーススタジアムに野球を観に行っていた我が家。
最後の荷物の詰め込み、スケジュールの再確認などをしていたら、
結局徹夜で出発することに。今回もまたまたハードなスタートとなりました。

f0024303_6282625.jpg
無事にRapid Cityの空港に到着し、
先ずはレンタカーを借りに。
こちらが1週間お世話になった車。
今回も長距離運転をすることになっていたので
日本車だとやっぱり安心♪


まずは「Mount Rushmore」へ。
何度も映画やCMに使われているので、
アメリカといえば、ここを思い描く人も多いと思います。
巨大な岩山にアメリカの4人の大統領の顔を刻んだ壮大な彫刻が忽然と現れます。
f0024303_6474460.jpg

左から、George Washington,Thomas Jefferson,Theodore Roosevelt, Abraham Lincoln。
Washingtn大統領の額にハエが...と思ったら、何と人が修繕作業をしていたよう。
f0024303_6525872.jpg

見ているだけでも怖かったのですが、人があれだけ小さなサイズに見えるなんて
どれだけ巨大な彫刻なのかってことですね。山の真下までいけるトレイルもあったので
そちらも歩いてみました。天気も良かったし、とても綺麗に整備されていたので
すごく気持ちが良かったです。

お次はCrazy Horseへ。
Mount Rushmoreの南に、かつて白人入植者と戦ったスー族の英雄、
クレイジー・ホースの彫像があります。
先ほどのMount Rushmoreの4つの顔が、その頭部にすっぽり収まるほど巨大らしい。
まだ未完成で作業の途中です。50年でやっと頭部が完成したとのことなので、
あと何年かかるのでしょう。。。。
f0024303_76994.jpg

こちらはレプリカ
f0024303_762883.jpg

レプリカと本物
f0024303_765068.jpg


f0024303_97627.jpg
お次はウインドケイブ国立公園へ。
入り口を入って少し車を走らせたら、
とんでもない光景が!!
バイソンの群れが突進して来た。。。



f0024303_983920.jpg

車道をマイペースに歩くバイソン。
この光景に出会ったら、ただただバイソンが通り過ぎるのを待つしかありません(笑)。
この時はまだ初めて見たので、すごく感動したのでしたが...。
とっても体が大きくて、一見怖いのですが、目はとっても愛くるしい。
でも、動物には近づかない方が良いとのことなので、車の中から写真を撮りました。
それにしても、Babyバイソンはとってもキュート♪
f0024303_9112748.jpg

それ後は次々と動物たちと出会えた旅になりました。
f0024303_9242561.jpg

そして、カスター州立公園を過ぎ、Needles Hwy.になると寄岩群が現れ、
なんと幅2.5メートルのトンネルもあったりと、急カーブな山道が延々と続くのでした。
f0024303_942788.jpg


その後は一旦ホテルへ戻り、夜のMount Rushmoreのライトアップを観に行くことに。
ここはチケット(駐車場代$10)を1回払えば一定期間何度でも入場できるのです。
19:30頃からのセレモニーではアメリカの歴史や、4人の大統領の逸話を映像で
見ることができました。そして、20:00からはライトアップも始まり、最後は退役軍人の
おじさん、おじいさん達がステージに招かれて厳粛な雰囲気の中終了しました。
f0024303_1025987.jpg
f0024303_1031189.jpg
f0024303_1032688.jpg

思ったよりもちょっと地味なライトアップでしたが、色々な話も聞け良い機会でした。
すっかり寝不足で2人ともお疲れモード。この日は22:30には就寝となりました。

この日の走行距離(Rapid City 157マイル)
[PR]

by shi-non_NY | 2008-09-18 23:05 | -Yellowstone  

おいしいジェラート

アメリカに来て嬉しかったことのひとつは、ハーゲンダッツのアイスがとっても安いこと♪
日本のあの小さなサイズが今では考えられません(笑)。日本、高すぎだよ~!
もちろんハーゲンダッツのアイスも良いのですが、私はこちらのアイスも大好き。
NYにもいくつか店舗がある「CIAO BELLA」です。

いつも一番のお気に入りである「Blood Orange」ばかり買っていたのですが、
なっ、なんとホールフーズで安売りをしていたので、こんなにも大人買い(笑)。
欲張りすぎですね...。おかげで、只今、冷凍庫満室です。
f0024303_5223813.jpg

[PR]

by shi-non_NY | 2008-09-11 23:24 | My favorite  

IKEAのヒット商品

以前、IKEAで食べてとっても美味しかったミートボール。
この頃なかなか行く機会もなく足が遠のいていましたが、
ミートボールと、友達が美味しいと言っていたウインナーを買いに行ってきました♪
f0024303_449654.jpg

こんな状態で冷凍されているのもありがたいですね。

ミートボールはお友達オススメ、ポン酢大根おろしかけミートボール、
あとはコンソメ煮込みミートボール、ミートボールパスタ、お鍋の具等として使ってみました。
和洋中と幅広く使えて、煮崩れもせず、しかもとっても美味しい♪
f0024303_4514461.jpg

また、アメリカでウインナーを買おうとしても、日本で売られているような粗引きウインナーに
出会えなかったのですが、こちらはパリッパリですよ~♡
どちらも我が家の常備食となりそうです♪
[PR]

by shi-non_NY | 2008-09-10 21:55 | Handmade  

2008 USオープン

ずっと忙しくてブログを放置気味でしたが、そろそろ重い腰をあげなくちゃ(汗)。
かなり古い記事なのですが、とりあえず残しておきます。。。。
f0024303_2305178.jpg

この日はUSオープンのナイトゲームを観に行ってきました。
チケットを買う時にはもちろんどんな対戦に当たるかは分からないので、
それは大会が始まってからのお楽しみ。
私たちは後半のチケットを購入していたので、準々決勝女子・男子の2試合となりました。
世界が大注目する試合ということもあり、会場もほぼ満席!!
熱気あふれる会場で観るゲームはすごい迫力でした!!

まずは、女子の準々決勝でウィリアムズ姉妹対決!
f0024303_2315864.jpg

f0024303_239294.jpg

ウィリアムズ姉妹は何試合も対戦経験があるそうなのですが、
姉妹で対決というのはとってもやりづらいでしょうね...。
きっと観客席のウィリアムズパパも複雑な心境では。
でも、お互い簡単には引き下がらず、とてもパワフルで女子の試合とは思えない力強さ。
最後は妹のセリーナの勝利となりました!!
結局、セリーナはこの後も勝ち続け、見事優勝の栄冠を手にしました。
実はほとんどテニスに無関心だった私ですが、すっかりこの大迫力の試合に
魅了されてしまいました。

次の試合は男子の準々決勝、フィッシュ×ナダル。
f0024303_363492.jpg

世界ランク1位のナダルですが、いきなりフィッシュに第1セットを取られるも、
その後は粘り強く落ち着いたプレーを続けていました。
f0024303_3111374.jpg

f0024303_3134267.jpg

午前1時を過ぎると観客もどんどん帰り始めたので、コート近くまで下りて
試合を観戦できました♪やっぱり身近でみるとすごい迫力!!
f0024303_3382863.jpg

そしてその席の近くにはなんと「sex and the city」のサマンサが!!
やっぱり有名人も観に来ているのですね~♪

ナダルの勝利を最後まで見届けたら、試合が終わったのはなんと2時過ぎ...。
f0024303_323780.jpg

苦しみながらも逆転したナダルの勝利の笑顔は22歳の素顔が垣間見え印象的でした。
帰宅したのは3時過ぎとなってしまいましたが、なかなか良い夜でした!
次の日、夫は「会社で寝る」と言い残し、半分眠りながら会社に出勤して行きました...(笑)。
ご苦労様でした。
[PR]

by shi-non_NY | 2008-09-04 02:30 | Sport